先輩ナースの声

中堅看護師

どの病棟(診療科)で働く、何年目の看護師さんですか?

整形病棟 9年目 の看護師です。

永井病院を選んだきっかけ

学生時代、永井病院で働くクラスメートからアルバイトの誘いがあったのがきっかけです。学校を卒業し、通勤距離が近い職場を探していましたが、当時の看護部長の熱意に負け就職することに決めました。

永井病院で働いている人たちの共通点は?

  • 1つのことをやり遂げようと、協力体制・チームワークを築くことが出来る
  • 困っている人が居たら、師長・新人関係なく問題解決に協力してくれる
  • 分からないことがあっても聞きやすい
  • スタッフの仲が良く、働きやすい良い雰囲気が作られている
  • 足りない部分は他部署で補って協力し合っている

今後の目標は?

6年目から教育担当をしており、特にプリセプターと新人に関わることが多くなりました。自分自身がプリセプターをしていた当時から教育プログラムがしっかりと決まっておらず、私は教育環境を整えたいと思っていました。
そんな手探りで新人教育をこなしてきたプリセプターたちは、一年後看護師として人として成長しており、得るものも多いと感じる瞬間でもあります。教育というと新人へ目が行きがちですが、良い新人を育てるためには教育係が重要であるといえます。
私は、いつも自分で考える力をつけてほしいと思っています。医療現場にいる以上、自発的に判断し行動することが求められる場面がたくさんあるためです。そのことが出来るスタッフを育てられる新人教育プログラムを作ることに力を入れたいと思っています。
新棟完成に向け、教育体制を新たに立て直すプロジェクトが設立され、その一員として参加させてもらうことになりました。指導する側・指導を受ける側のどちら側からも負担の少ない、チームみんなで新人を育てていく教育体制を作り上げていくことを目標にしています。

一日のスケジュール